【※追記あり】【応援】関東圏のコスプレイヤー注目!「ラブコスみやしろ」開催

中野です。

普段はいろんなコスプレの現場にいますが、今日は新しい形のコスプレイベントを紹介したいと思います。

その名も「ラブコスみやしろ」

昨年のレポート→宮代町商工担当HP

グーグル検索結果→Google 「宮代 ラブコス」 検索結果

まずは宮代町について知っていただきたいです。

埼玉県南埼玉郡にある宮代町。

宮代町(みやしろまち)は、埼玉県の東部中央にある人口約3万4千人の東京都区部への通勤率は20.1%(平成22年国勢調査)。町内に東武動物公園がある。 2012年10月1日、白岡町の市制施行により、南埼玉郡唯一の町となった。

wikipediaより引用

一般的にはスカイツリーライン(旧東武伊勢崎線)でクレヨンしんちゃんで有名な「春日部」の隣の駅。

声優オタには「國府田マリ子」さんの出身地として認知されています。

そしてコスプレイヤーさんには東武動物公園、昔からコスプレしてる人にとっては進修館のある町と言えば思い出してもらえるでしょうか??

そんな宮代町ですが、昨年から地元の商店街の店主達と役所の公務員がチームを組んでコスプレイベントを企画しています。

・・・・と言えば、普通に現在進行形で全国の行政で起きているコスプレを使った町おこしかぁ、と思われるかもしれませんが、この町は他と一味、いや二味三味違います。

彼らの場合、自分たちでやっちゃう(イベントもコスプレも!)」し、「一年がかりで準備する」し、「コスプレイヤーに喜んでもらうためにメッチャ考えてる」し、何より「超たのしそう」で「自分たちの街に来るコスプレイヤーが大好き」なのです!

チームリーダーは宮代の町でお蕎麦や「前野屋」を営む須藤さん。その他、自分達の手でコスプレイベントを開催して町をコスプレイヤーさんに知って欲しいと有志で集まったチームメンバー計10名!そしてチームをバックアップする役所の職員。このメンバーでまちづくりチーム「コミゾー」は構成されています。

「コミゾー」は一年に一度のイベント「ラブコス」のために定期的に集まり、コスプレイヤーさんが喜ぶ撮影場所をディスカッションして、実際に現地に足を運び、会場主と交渉し、宣伝写真を撮って、当日のために準備をします。また、スタンプラリーや痛車、その他「宮代に来てくれるコスプレイヤーが喜ぶことなら何でも」柔軟に取り入れています。

2015年は5月に実験的に開催。約100名のコスプレイヤーが参加しました。

そして今年も正式に開催が決定!進修館をメイン会場に、商店街の飲食店・小売店約20店舗(!)、神社(!!)、果てはガソリンスタンドや車屋(!!!)、そして全国チェーンもコンビニエンスストア(!!!)まで撮影範囲に、町を知ってもらうためのサービス商品券、そして様々な企画を持って開催されます!

開催日程は2016年5月15日(日)!

関東のコスプレイヤーは是非宮代に足を運んでください。

魅力的な撮影スポットに、本当にコスプレが好きな地元の人の手作りのイベント(クオリティには妥協しません!)がみなさんをお待ちしています。

また続報をお伝えします。

お楽しみに!!

 

ラブコスみやしろ

2016年5月15日(日)開催

会場 進修館及び宮代町周辺

参加費 1500円(商品券600円分含む)

主催:宮代まちづくりチームコミゾー

supported by COSSAN

現在HP製作中

※1/17日追記 コスプレイヤーズアーカイブイベントページ→http://www.cosp.jp/event_info.aspx?id=120076

 

IMG_6130


  • LINEで送る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでarticle_coneQtをフォローしよう!

この記事のライター

アバター

コスプレイベント会場に居ます。

スポンサー広告記事

関連記事